手入れを怠ったばっかりに大変です。

気に入った腕時計がありました。
ベルトが革なので、夏場などは傷みそうなので
ずっとしまってありました。

 

通常はメタルのベルトを使っているので、
たまには違うものを仕事にしていこうと出してみたところ、
長い間使っていなかったので、電池が止まってしまっていました。

 

早速時計屋さんに持って行って電池交換をお願いしました。
簡単に済むと思っていたのですが、電池が止まって長い間
放っておいたので、中の油がドロドロになり修理が必要だということでした。
しかもその金額が10000円以上・・・
修理が必要だなんて思ってもみなかったですし、金額にも驚いて
とりあえず家に持ち帰りました。

 

時計は電池が切れて放っておくと中の油がどんどん劣化して
しまい、こういうことになるそうです。
これを知っておけば電池交換をきちんとしたはずなのですが、
たかが1000円くらいの電池交換をケチったばかりに
こんなことになってしまいました。

 

次のお給料が出たら勇気を出して修理に出すつもりでいます。